わたしたちの思い

子どもたち一人ひとりの「未来の種」を見つけたい

毎日繰り返されるあそびの中に、
子どもたち一人ひとりの「未来の種」が詰まっています。
やりたいこと、知りたいこと、工夫したいこと……。
どうしたら一番興味のあることに出会えるのか。
私たちは子どもたちといっしょに模索します。
「未来の種」が、ひとりでも多くひとつでもたくさん、
この場所で見つかることを願いながら……。

あそびが導く笑顔こそ何よりのたからもの。
あそびが導く笑顔こそ
何よりのたからもの。
omoi_img5
挑戦する気持ちがあるから
こんな高い跳び箱も跳べます。

保育の理念

  • ・家庭を離れた子どもが、安心できる場であること
  • ・どのような出会いでも受け容れいたわる
  • ・ひとりひとりの育ちに心を傾ける
子どもの持つ可能性を最大限引き出したいのです。
子どもの持つ可能性を
最大限引き出したいのです。

園の目標

  • ・慈しみのこころで受け容れる……子どもを“安心”でつつむ
  • ・個の特性を伸ばす……その子の個性を見いだし、持ち味を伸ばす
  • ・思いやりと協調を育てる……譲り合うことでいっしょに楽しむ

定員

  • 45名
保護者のまなざしを持って一人ひとりの園児と向き合います。
保護者のまなざしを持って
一人ひとりの園児と向き合います。

沿革

  • 1950年6月 託児所として発足
  • 1953年11月 岐阜県知事より認可
  • 1954年10月 現地に移転 名称をみぞはた保育園とする